女の人

自分の魅力を最大限に引き出してくれるカラードレスを選ぶ

旬のトレンドを取り入れる

花嫁

友達の結婚式ドレスは、トレンドを抑えたデザインを選びましょう。ファッション雑誌に載っている着こなしを参考にするのも良いですし、海外セレブの画像をチェックするのもおすすめです。

もっと知ろう

自分に似合う色を知る

水色のドレス

花嫁にとって、カラードレス選びは重要なポイントになります。ウェディングドレスや白無垢とは違った印象になるので、個性を引き立てることができます。自分に似合うカラードレスを選ぶ為に、色々なドレスを試着して決めましょう。試着する時は、会場の雰囲気やヘアメイクも考慮しながらトータルで考えると良いです。

自分に似合うカラードレスが分からないなら、パーソナルカラーを調べてみても良いでしょう。肌の色や瞳、髪色から判断してくれるので、個性を最大限に引き出してくれるはずです。ネットでも簡単に診断できますし、専門家に依頼して診断してもらうこともできます。パーソナルカラー診断の資格を持ったプランナーも中にはいるでしょう。その様なスタッフがいる専門店でカラードレスを選べば最適な1着が見つかるはずです。

衣装を着る際に、体形を気にする花嫁も多くいます。コンプレックスをうまくカバーしてくれるデザインを取り入れることで、堂々と着こなすことができます。二の腕の太さが気になるなら、レース袖でカバーしましょう。ウエスト部分のくびれが欲しいなら、ベルトやリボンの装飾があるデザインを選びましょう。全体の色味とのコントラストがあれば、より引き締まった印象になります。ベールやアクセサリー、髪型で全体のバランスを調整することも可能です。自分だけで決めることができないなら、プロに依頼して選んでもらいましょう。候補をいくつか用意して、パートナーや友人に相談して決めてみるのも良いでしょう。

着こなしとアレンジ

笑顔のレディー

披露宴で着用するドレスには、一定のマナーが設けられています。招待された場合は失礼のないように着こなしましょう。また、どのように着こなせば良いかポイントを事前に確認しておきましょう。

もっと知ろう

色による印象

長髪の女性

パーティードレスの色によって、人に与える印象は違ってきます。どの様な印象に仕上げたいのか自分の中でイメージを確立しておきましょう。せっかく華やかな場に参加するのであれば、いつもと違う印象に仕上げても良いでしょう。

もっと知ろう